詳細

ホーム > 詳細情報

言語の世界と思惟の世界
小林淳男 著

わが国の言語学界において、初めて言語哲学の礎石をおいた小林淳男博士の記念すべき言語学関係の論文を集めたものである。本書のテーマは今日もなお新しく、言語研究者の一読をおすすめしたい。〔目次一部〕 構造的内部言語形式、比喩的内部言語形式、言語の意味と理解、言語哲学、その他

ISBN 978-4-87571-618-1
判 型 四六
頁数 328ページ
定 価 2,592円(税込)