詳細

ホーム > 詳細情報

ウィリアム・ゴールディングの視線―その作品世界―
吉田徹夫、宮原一成 編著

ウィリアム・ゴールディングは、著作を通して人間存在の深層という目に見えない闇の世界に目を凝らし続けた。本書はその作家活動の軌跡を辿る論文集である。第一部では彼の著作を個別に論じ、第二部では複数の作品を通して浮びあがる作家の全体像に迫る。また、巻末には詳細な内外の文献目録を付す。

ISBN 978-4-87571-943-4
判 型 A5
頁数 428ページ
定 価 4,400円(税込)