詳細

ホーム > 詳細情報

シャーロット・ブロンテ論
中岡洋 編著

ブロンテ学は他の作家研究とともに20世紀において驚異的な発展を遂げた。特にわが国では前世紀の後半に隆盛の機運に乗った。ここに収録した24篇の論文はそれぞれの執筆者が独自の立場を個性的に主張、それぞれの信念に基づいてブロンテへの愛を論文に凝縮させている。

ISBN 978-4-87571-966-3
判 型 四六
頁数 556ページ
定 価 4,400円(税込)