詳細

ホーム > 詳細情報

オスカー・ワイルドの曖昧性―デカダンスとキリスト教的要素―
鈴木ふさ子 著

唯美主義者、あるいは同性愛者として<負>のイメージを醸すワイルドのデカダンスと、その作品に散見されるキリスト教的な要素に着目し、その正体を掴みにくくさせる原因であると同時にその魅力を語るうえでも欠かせないワイルドの<曖昧性>を探ろうと試みたものである。三島由紀夫も論じている。

ISBN 978-4-87571-067-7
判 型 A5
頁数 330ページ
定 価 2,484円(税込)