詳細

ホーム > 詳細情報

交錯する比較文化学
日本比較文化学会関東支部

日本比較文化学会関東支部の設立30周年を記念した論文集。会員の最新研究成果公表とあわせて、支部の現在地を確認し、次の30年のための礎とすることも目指している。収録した18本の論文は執筆者各人の問題意識や文化を捉えるためのアプローチの違いなどにより、多様性に富んだものである。


ISBN 978-4-87571-878-9
判 型 A5版 上製本
頁数 342ページ
定 価 3,240円(税込)
刊行年 2016年2月



目 次
 刊行によせて
 巻頭言
 編集にあたって
 比較文化学の明日をみつめて――関東支部30年のあゆみ――

国際理解教育を取り入れた基礎英語教育
――理論的考察と授業実践の観点から――  高橋 強

言語獲得時の制約初期序列  高橋栄作

日本人英語学習者が苦手とする英語表現とその根底にある英語的発想 前田 浩

青年期の重要な他者との葛藤・主体的位置づけと母子画との関連 成田小百合

被災鉄道の復旧に向けた課題
――ステークホルダーアプローチに基づく考察――  大塚良治

外国人家庭に対する地域の多文化共生取組み事例に関する一考察
――地域づくりにおけるダイバーシティマネジメントの視点から―― 金塚 基

異文化におけるダイバーシティマネジメント
――プノンペン経済特区の事例研究から――  郭 潔蓉

サンフランシスコ・ベイエリアの日系社会における
ダイバーシティマネジメント  田中真奈美

印象評価の複雑な調査・分析過程を支援する
「印象評価サポートツール」の開発  森崎巧一

オノマトペの触感を作るiOSアプリの開発と利用
――実験とワークショップの報告――  大海悠太

「日本人のアジア観」についての一考察
――国際人・新渡戸稲造の中国認識を手掛かりとして―― 石井智子

教育メディアの歴史研究における映像史料の重要性
――理科教材映画「蝉の一生」の利用――  佐藤知条

イギリス社会史から見るブルドッグの体型変化  下田尾誠

皇甫鎛小伝 ――「中興の能臣」とその命運――  渡邊 孝

北宋時代の兵器管理について
~『守城禄』が記す北宋南宋交替期の状況を手がかりとして~ 齋藤忠和

清末初等・中等教育の歴史教育構想
――「欽定学堂章程」「奏定学堂章程」の比較を中心に――  鈴木正弘

下村湖人、校歌作詞は余技に非ず。  野口周一

畔李と白頭 ――熊谷白頭の前号をめぐって――  伊藤善隆

 おわりに