詳細

ホーム > 詳細情報

ギャスケル中・短編小事典
多比羅眞理子編著

ギャスケルの中・短編小説に限定した32作品それぞれの背景、あらすじ、登場人物、テーマ、翻訳書などを紹介した小事典。

ISBN 978-4-87571-809-3
判 型 A5判 並製
頁数 170ページ
定 価 1,944円(税込)
刊行年 2016年3月



目 次

ギャスケルの短編小説の魅力
エリザベス・ギャスケル─ジャンルを横断する女性作家─

ギャスケル中・短編小事典
1 Libbie Marsh’s Three Eras(リビー・マーシュの三つの祭日)
2 The Sexton’s Hero(寺男の英雄)
3 Christmas Storms and Sunshine(クリスマス─嵐のち晴れ)
4 Hand and Heart(手と心)
5 Martha Preston(マーサ・プレストン)
6 Lizzie Leigh(リジー・リー)
7 The Well of Pen-Morfa(ペン・モーファ村の泉)
8 The Heart of John Middleton(ジョン・ミドルトンの心)
9 The Moorland Cottage(荒野の家)
10 Mr.Harrison’s Confessions(ハリソン氏の告白)
11 Bessy’s Troubles at Home(ベッシーの家庭の苦労)
12 The Old Nurse’s Story(ばあやの物語)
13 Cumberland Sheep-Shearers(カンバーランドの羊毛刈り)
14 Morton Hall(モートン・ホール)
15 My French Master(私のフランス語の先生)
16 The Squire’s Story(地主物語)
17 An Accursed Race(呪われた民族)
18 Half a Lifetime Ago(一時代前の物語)
19 The Poor Clare(貧しきクレア修道女)
20 The Half-Brothers(異父兄弟)
21 The Doom of the Griffiths(グリフィス一族の運命)
22 My Lady Ludlow(ラドロー卿の奥様)
23 Right at Last(やっと順調に)
24 The Manchester Marriage(マンチェスターの結婚)
25 Lois the Witch(魔女ロイス)
26 The Crooked Branch(曲がった枝)
27 Curious if True(本当なら奇妙)
28 The Grey Woman(灰色の女)
29 Six Weeks at Heppenheim(ヘッペンハイムの六週間)
30 A Dark Night’s Work(暗い夜の事件)
31 The Cage at Cranford(クランフォードの鳥籠(ケージ))
32 Crowley Castle(クロウリー城)

エリザベス・ギャスケルの生涯(年譜)
エリザベス・ギャスケル作品一覧
エリザベス・ギャスケル研究書一覧
索引