詳細

ホーム > 詳細情報

詩人スペンサーのこころ
田中晉 著

本書全体の目的は、自然・愛・美・時についての詩人の理念を、これらの問題と本格的に取り組んでいる作品の分析を通して追求してみることにある。そのことにより、中世より近世への展望の実相を明らかにする、一般に考えられているように、近世は単に中世の否定ではない所以をスペンサーの諸作品に即して解明しようと試みたのがこの書である。

ISBN 978-4-87571-072-1
判 型 4/6版 上製本
頁数 304ページ
定 価 3,780円(税込)
刊行年 2013年11月


日本図書館協会選定図書

目次
     

第一章  アドーニスの園
        ── スペンサーの自然観 ──

第二章  『コリン・クラウト故郷に帰る』
        ── 故郷とは何か ──

第三章  『アモレッティ』
        ── 愛の弁証法 ──

第四章  『四つの賛歌』
        ── 天と地との照応 ──
   一 愛の賛歌 139
   二 美の賛歌 163
   三 天の愛の賛歌 190
   四 天の美の賛歌 206
     献辞の問題 221

第五章  「無常篇」
        ── スペンサーにおける時の姿 ──

     あとがき
     主要参考文献
     索引