詳細

ホーム > 詳細情報

新しい天、新しい地 ―文学における先見的体験―
H.ジェイムズ/V.ウルフ/D.H.ロレンス/S.ベケット/ハリエット・アーノー他
ジョイス・キャロル・オーツ 著/吉岡葉子 訳

対立の文化が生んだ革新的文学を、オーツの文学への信念、深い学識、鋭い人間観察から読み解く。二元論を超越し、人間の心の深部に切り込み、10人の先見的作家と詩人の作品論から芸術家としての彼らの人生にまで迫った重厚な論考集。

ISBN 978-4-87571-064-6
判 型 4/6版 上製本
定 価 3,240円(税込)
刊行年 2012年10月


日本図書館協会選定図書

目次

序文
1 関係性の芸術 ヘンリー・ジェイムズとヴァージニア・ウルフ
2 敵意のある太陽 D・H・ロレンス詩集
3 ベケットの三部作における無秩序と秩序
4 自然主義文学の悪夢 ハリエット・アーノーの『人形を作る人』
5 ロマンティシズムの断末魔 シルヴィア・プラス詩集
6 フラナリー・オコナーの透徹する芸術
7 無意識の目的論 ノーマン・メイラーの芸術
8 石から、肉体のなかへ ジェイムズ・ディツキーの想像力
9 カフカの楽園
原注
訳者あとがき
索引