詳細

ホーム > 詳細情報

アメリカ社会をどう読むか/What America is Talking About--Liberal and Conservative Views on Issues in the News--
William Phalon 著/川村幸夫、奥村直史 編著

世界をリードするアメリカは、一方で「貧富の格差」、「銃規制」、「人工中絶」などさまざまな問題を抱えている。保守とリベラル双方の見解を対比させながら、矛盾に満ちた現代アメリカ社会の裏面を鋭くえぐりだす。極めて今日性のある内容の濃いロングセラーテキスト。

ISBN 978-4-87571-473-6
判 型 A5
頁数 87ページ
定 価 1,512円(税込)


[A.Tape]

〈目次〉 1. Welfare 2.Religion 3.Guns 4.Abortion 5. Death Penalty 6. Flag