詳細

ホーム > 詳細情報

中世の英語散文とその文体
真鍋和瑞 著

本書は、英語で書かれた文献が現れ始めたころから1500年までの英語の歴史を散文の文体に重点をおいて考察したもの。従来、英語史では取り上げることの少なかった作品にも言及され、プロットも付けられている。英語史・英語学概論・文体論のテキストとして恰好の書である。

ISBN 978-4-87571-560-3
判 型 B6
頁数 200ページ
定 価 2,307円(税込)