詳細

ホーム > 詳細情報

レジナルド・ローズ論纂―テレビドラマ、もう一つの原点―
芳賀馨 編

現代アメリカドラマ史の中で、1950年代テレビドラマ界の所謂「黄金時代」を一つの原点として形成したパディ・チェイエフスキと、社会派作家として彼とは作風において極めて対照的なもう一つの原点レジナルド・ローズについての各種論文を集載し、ローズの全体的作家像に迫ろうとしたものである。

ISBN 978-4-87571-929-8
判 型 A5
頁数 197ページ
定 価 2,200円(税込)