詳細

ホーム > 詳細情報

英米文学のリヴァーブ―境界を越える意思
鈴江璋子、植野達郎 編著

文学に魅せられた執筆者たちそれぞれの喜びが、ジャンルを越え、意識と意識の境界を越える流れになって、読む者と共鳴しあい、いつまでも響いていることでしょう。執筆者:植野達郎、福田敬子、島高行、難波雅紀、鈴江璋子、越智博美、風呂本惇子、宮脇俊文、熊倉朗子、宇田朋子、大和田俊之、大森尚子、秋元孝文、中田崇。

ISBN 978-4-87571-978-6
判 型 A5
頁数 388ページ
定 価 3,780円(税込)


<品切>