詳細

ホーム > 詳細情報

感情のカルチュラル・スタディーズ―『スクリューティニ』の時代からニュー・レフト運動へ―
山田雄三 著

本書は、その中心部がレイモンド・ウィリアムズの批評と創作の紹介および解読にあてられているが、その前後の時代のカルチュラル・スタディーズ(CS)の展開を検討し、さらに、知識人の代弁=表象というテーマから研究者の主体の問題へと迫っていく。   この分野の優れた案内書でもある。

ISBN 978-4-87571-983-0
判 型 四六
頁数 316ページ
定 価 2,376円(税込)