検索結果

ホーム > 単行本

213件見つかりました ] 22ページ中2ページ目を表示しています。

多比羅眞理子編著
ギャスケルの中・短編小説に限定した32作品それぞれの背景、あらすじ、登場人物、テーマ、翻訳書などを紹介した小事典。

佐久間康夫 著
シェイクスピアの『ハムレット』からロイド=ウェバーの『キャッツ』まで、劇団四季や俳優座などの上演プログラムに掲載された文章をはじめとして、西洋演劇...

加藤洋介 著
英語教育は実用的な学問または訓練とみなされ、同時代の人文学のなかで例外的に巨大な市場と結びついた。表面的にはほかの領域から離れて発展し、それが思想...

池田肇子 著
著者の研究対象は現代アメリカ文学、とりわけユダヤ系作家ソール・ベロー。研究途中ではアリス・アダムスにも魅せられたが、ベローの毒に染まっていた著者に...

アンソニー・トロロープ著/木下善貞訳
社交界の寵児クロスビーはアリントンでリリー・デールと婚約。その二週間後、コーシー城でレディー・アリグザンドリーナとも婚約する。この二重婚約の結末は...

曽根田憲三・羽井佐昭彦・宮本節子・堤龍一郎・上條美和子・上原寿和子・Gary Bourke
本書は、現場で英語教育に携わる先生方の、英語による授業実践のための具体的表現集である。先生が教室に入った瞬間から、授業中における様々なシーン、そし...

木村正俊編
アイルランド文学は明らかな独自性と固有性を持っており、文学のどのジャンルにおいても、主導的、先進的役割を果たし、世界文学に貢献している。本書により...

日本比較文化学会関東支部
23名の執筆者が、それぞれの興味関心および専門領域におけるアプローチを通して文化を比較し、そこから見えるものを抉り出した論考集である。

アンソニー・トロロープ作/木下善貞訳
盗みの罪で告発された永年副牧師クローリー氏。彼の禄を取りあげようと策動する主教と奥方。牧師を救うため立ちあがったフラムリーの人々。弁護士トゥーグッ...

チャールズ・オールソン著
島田太郎訳
オールソンは日本ではつい最近まで一般の読書人にはほとんど知られていなかったが、二〇世紀後半のアメリカ詩壇でもっとも重要な一人と目されている。そのオ...

<<PREV 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 NEXT>>