検索結果

ホーム > 単行本 > 研究書 > 文学一般(英米文学、その他含む)

38件見つかりました ] 4ページ中2ページ目を表示しています。

鈴江璋子、植野達郎 編著
文学に魅せられた執筆者たちそれぞれの喜びが、ジャンルを越え、意識と意識の境界を越える流れになって、読む者と共鳴しあい、いつまでも響いていることでし...

橋浦兵一 編著
語りかけてくることばに耳を傾け、ことばにその身を彫琢された者たちが実用性や有効性という視点から離れ、ことばとの邂逅の妙を英米文学や国文学、言語文化...

野町 二、岡本 通 共著
本書は、文学者1207名の作品を網羅して、英学生のために細心の便宜を計った英米文学小辞典である。作家の生没年、主要作品の出版年代・上演年代・注意すべき...

大内義一、今村楯夫 共著
20世紀は第一次・第二次の世界大戦を経て、史上もっとも激しい流動の世紀であるといえよう。イギリス文学およびアメリカ文学もまたその洗礼を受けた。本書で...

芳賀馨 編著
パディ・チェイエフスキはアメリカの最もすぐれた劇作家の1人である。わが国でも彼のドラマや芸術論に触発されて脚本家やプロデューサーになった人々が少くな...

元田脩一 著
本書は3部からなる。第1部はプロットの構成を基盤とした作品の技巧、第2部は省略と暗示と象徴を基本的技巧とした作品をそれぞれ解説し、第3部はフロイトの精...

ノエル・フィッチ著/前野繁、中田裕二、岡本紀元 共訳

ノエル・フィッチ 著/前野繁、蜂谷昭雄、中田裕二、岡本紀元共訳
奇才ジェイムズ・ジョイスに捧げた献身的な愛、そして別れ。あるいは、シェイクスピア&カムパニー書店の同人であり“The Great Literary Workshop”をうけたア...

芳賀馨 編
自分の作品がブロードウェイで上演されることを夢見た劇作家が、結局は落ちこぼれてゆくけれども、その情熱の炎をテレビドラマでなんとか燃やしつづけること...

ジョン・キャソン 著/大井浩二 訳
今まで無視されてきた、コニー・アイランドのアメリカ全土にわたる名声を打ち立てるに到った歴史的必然性をあらためて問い返し、コニー・アイランドの真の意...