検索結果

ホーム > 単行本 > 研究書 > イギリス文学(英詩、翻訳小説含む)

73件見つかりました ] 8ページ中1ページ目を表示しています。

坂本 武 編
不世出の18世紀英国作家スターンのウィットとユーモアにあふれた物語世界を紹介し、その文学的魅力を解明する。

アンソニー・トロロープ
トロロープは貧乏紳士としてハロー校やウィンチェスター校でのけ者にされた理由、そして一人空想にふけり、物語の空中楼閣を築くようになったか率直に述べて...

野谷啓二著
19世紀前半に起こったオックスフォード運動とはどのようなものであったかその実相を明らかにし、20世紀後半までのカトリック文学を考察する。近代以降プロテ...

宮原一成著
ゴールディング(1911–93)はノーベル文学賞受賞作家ながら、わが国ではその作品研究は不当と言いたくなるほど少ない。本書は、本邦で15年ぶり6冊目の研究書...

アンソニー・トロロープ作/木下善貞訳
ジョン・イームズはエレナーに会うためフィレンツェへ。トゥーグッド弁護士は小切手の謎をどう解くのか。クローリーは家族を思いやれという周囲の説得を拒否...

多比羅眞理子編著
ギャスケルの中・短編小説に限定した32作品それぞれの背景、あらすじ、登場人物、テーマ、翻訳書などを紹介した小事典。

アンソニー・トロロープ著/木下善貞訳
社交界の寵児クロスビーはアリントンでリリー・デールと婚約。その二週間後、コーシー城でレディー・アリグザンドリーナとも婚約する。この二重婚約の結末は...

木村正俊編
アイルランド文学は明らかな独自性と固有性を持っており、文学のどのジャンルにおいても、主導的、先進的役割を果たし、世界文学に貢献している。本書により...

アンソニー・トロロープ作/木下善貞訳
盗みの罪で告発された永年副牧師クローリー氏。彼の禄を取りあげようと策動する主教と奥方。牧師を救うため立ちあがったフラムリーの人々。弁護士トゥーグッ...

青山誠子
約400年前に書かれているにもかかわらず、現代の私たちにも通ずる問題意識を内包しているシェイクスピア作品。汲めども尽きぬ泉のごときその作品群のより深き...

<<PREV 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 NEXT>>