検索結果

ホーム > 単行本

219件見つかりました ] 22ページ中1ページ目を表示しています。

【イギリス小説読書研究会 編】(五十音順)
池園 宏・池田 祐子・岩下 いずみ・鵜飼 信光・金子 幸男・柴田 千秋・
高本 孝子・濱 奈々恵・原田 寛子
 人間が避けて通ることのできない老い。英語圏小説で老いはどのように描かれてきたのだろうか。本書は19 世紀から21 世紀の著名な英語圏作家に焦点を当て、...

村里好俊 著
本書は、イギリスの様々な事柄について、著者の気の向くままに綴られたものです。いわゆる専門書・研究書としてではなく、一般向けの入門書として書かれてい...

多比羅眞理子編著
長い間ギャスケルの中編、短編は未開の領域でしたが、2015 年12 月に日本ギャスケル協会編の『 エリザベス・ギャスケル中・短編小説研究』が出版され、ギャス...

小谷耕二 編
本書は「ホームランド」を一つのキーワードとしてアメリカ文学を論じたものである。「ホームランド」という言葉は9.11同時多発テロ直後、ブッシュ(父)大...

竹田津 進著
 心理動詞 (surprise, amaze, astonish, shock, startle等) の受動文(心理受動文)がとる動作主を示す前置詞の歴史的推移について、電子コーパスを使い調査...

坂本 武 編
不世出の18世紀英国作家スターンのウィットとユーモアにあふれた物語世界を紹介し、その文学的魅力を解明する。

アンソニー・トロロープ
トロロープは貧乏紳士としてハロー校やウィンチェスター校でのけ者にされた理由、そして一人空想にふけり、物語の空中楼閣を築くようになったか率直に述べて...

中西佳世子/林以知郎 編
海洋国家アメリカの揺籃期、海軍の生成と文学の開花は軌を一にしていた。軍艦、商船、捕鯨船、奴隷船が交錯するアンテベラムの海洋は、やがて海軍が体現する...

野谷啓二著
19世紀前半に起こったオックスフォード運動とはどのようなものであったかその実相を明らかにし、20世紀後半までのカトリック文学を考察する。近代以降プロテ...

神戸大学英米文学会
神戸大学英米文学会は昭和29年に英語教員によって結成され、年に数回の研究発表会を開催、昭和34年にはKobe Miscellanyという同人誌第一号も発行され、60年以...

<<PREV 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 NEXT>>