検索結果

ホーム > 英語テキスト

211件見つかりました ] 22ページ中15ページ目を表示しています。

Antonia Cunningham 著/小野 茂、小野恭子 注
本書は、石器時代から1991年に至るイギリスの社会、経済、政治、文化などの歴史のエッセンスを時代ごとに見開きで示し、地図、図版を多用、歴史のテキストと...

Nothaniel Hawthorne 著/竹村 覚 編注
父親が子供に語った物語を、さらに筆記して読者に話すという体裁にしたもので、英語を学ぶ者なら必ず目を通すといわれ、わが国でも古くから親しまれている読...

David Gunston 著/東郷秀光 注
貧しい鍛冶屋の子に生まれ、教育も満足に受けられないまま製本屋の徒弟として働くという境遇にありながら、勉学の意欲を棄て切れず、試練の末ついに電気をひ...

Benjamin Franklin 著/乗田利喜太 注
アメリカの代表的人物であり、アメリカ建国の父Benjamin Franklinが、その波乱万丈の生涯を包むところなく描いた、赤裸々な人間記録。明快な文体と変化に富ん...

鳥海久義、千輪絹子 編注
“The Golden Treasury”におけるロマン派の絢爛たる英詩の中から、日本の学生に適したと思われるものばかりを選んで、鑑賞と注を付けた本書は好評のうちに幾度...

荒牧鉄雄、岡地 嶺 共著
美しい英詩の花園に踏み入るための手引書。初めに英詩を理解するために必要な知識を説き、次にShakespeareよりYeatsに至る約300年間、40人にのぼる詩人の代表...

F. C. Platt 編/中西敏一 注
Short short storiesを読む楽しみは、短い簡潔な話の中にもhumorがあり、witがあり、pathosがあって、思わずニッタリとしたり、アッと驚いたりすることにある...

Sherwood Anderson, K.A.Porter 著/月地弘志、本名信行 編注
S. Anderson及びK. A. Porterというアメリカ作家の代表的短篇と、「なぜ描いたか」「なぜ描かなければならなかったか」と作家自身が内面を告白するcommentary...

F.S.Fitzgerald 他 著/小山敏三郎 編注
「雨の朝パリに死す」で映画化されたS. Fitzgeraldの原作“Babylon Revisited”、現代アメリカの代表的詩人及び批許家のC. Aikenが「意識の流れ」を見事に描い...

Lafcadio Hearn 著/緑川伝作 編注
日本の文化、伝統、自然に魅せられたHearnが、身近な題材をとらえて綴る日本のsketches。Bits of Life and Death、 On a Bridge、 Pathological、 Kusa-Hibar...

<<PREV 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 NEXT>>