検索結果

ホーム > 英語テキスト > 論説 > アメリカ関係

12件見つかりました ] 2ページ中1ページ目を表示しています。

細川祐子編著 Simon Rosati協力
アメリカのドキュメンタリー映画作品4本の紹介と解説。食品、銃、金融、保険問題に関し、アメリカにおける実態をあからさまに伝える。それぞれの映画は名だ...

細川祐子/Keith Wesley Adams 編著
本テキストは、アメリカの様々な側面を伝える6本のドキュメンタリー映画作品の紹介と解説である。日本は好むと好まざるに関わらずアメリカ合衆国のあり方に大...

William Phalon 著/川村幸夫、奥村直史 編著
世界をリードするアメリカは、一方で「貧富の格差」、「銃規制」、「人工中絶」などさまざまな問題を抱えている。保守とリベラル双方の見解を対比させながら...

Marshall Stearns 著/福田立明 編注
本書は、今や若い世代の精神の糧ともいうべき音楽、特にアメリカに発達したジャズのルーツを探り、いかにしておこり、いかに発達して来たかを、興味深く描い...

Ronald Hambleton 著/大島良行、日高正司 編注
今日のアメリカの消費文化は、今や世界のブランドネームとして知られる、シアーズ、フォード、リーバイス、クラフト、ティファニー、スポルディング…これら多...

Paul F. Boller Jr. 著/大島良行 編注
私たちが常識としていたものが実は「神話」であるかも知れない。「真珠湾奇襲作戦」「ケネディ暗殺」など不可解な要素に満ちた事件は歴史上多数例がある。国...

Ray Allen Billington 著/大島良行 編注
アメリカ人の西部開拓の夢と神話や苦闘の歴史、先住民や下層移住者の犠牲を知ることなしに、アメリカの社会、文化は根底から理解し得ないだろう。本書には、...

Peter F. Drucker 著/鈴木榮一、森茂利、安田淳 共編注
経営学者としてのみならず、『断絶の時代』などの著者としても知られるP. ドラッカー教授が、かつてHarper’s Magazineに発表した啓蒙的論文2篇を収録した。ヨ...

David Gunston 著/東郷秀光 注
貧しい鍛冶屋の子に生まれ、教育も満足に受けられないまま製本屋の徒弟として働くという境遇にありながら、勉学の意欲を棄て切れず、試練の末ついに電気をひ...

Benjamin Franklin 著/乗田利喜太 注
アメリカの代表的人物であり、アメリカ建国の父Benjamin Franklinが、その波乱万丈の生涯を包むところなく描いた、赤裸々な人間記録。明快な文体と変化に富ん...

<<PREV 
1 | 2 NEXT>>