検索結果

ホーム > 英語テキスト > 論説

64件見つかりました ] 7ページ中6ページ目を表示しています。

Lafcadio Hearn 著/星野 恒彦、吉田三恵子 編注
Hearnの初期の随筆。初めて目にして魅せられた明治の日本及び日本人を、伝統ある日本固有の文化に対する、広い理解力と深い洞察により、散文詩のような独特の...

T. Leggett & R. Dore 著/星野恒彦 編注
日本通のレゲット氏、ドーア博士の両氏が、BBC放送を通じて放送し好評を博したものを書き下ろした。ウイットに富んだ口語体の英語を駆使して、われわれの身近...

Peter Milward 著/P・ミルワード 注
Romeの征服から第1、2次大戦に至るまで、イギリス文学史上重要かつ興味深い史的背景を、極めて簡略にわかりやすくまとめたもので、英文学の発展の歴史を一望...

David Thoreau 著/岡本 通 編注
Concordにある小さな湖Waldenのほとりで、人生の本質だけを味わうため行った、自給自足の実験生活の記録。Thoreauの思索者、自然観察者としての両面に触れ得...

LeRoi Jones 著/福田立明 編注
Dutchmanで60年代前衛ドラマの幕あけ役を果たした黒人詩人・(劇)作家リロイ・ジョーンズが、ジャズ論Black Musicに先立って発表したブルース論。新大陸での...

郡司利男 編注
American jokesと同工異曲、1ページに2題ずつ組入れた200の笑い話。英語独自の表現にまつわる笑いを楽しみながら、英米人のものの考え方や英語表現のしくみを...

Robert Lynd 著/加藤憲市 編注
常に進歩的でありながら、一方に偏しない中正穏健な内容が、平明な中に清新の気を欠かないキビキビと美しい文体で表わされており、実例をとって論旨を巧妙に...

A. G. Gardiner 著/井上安孝 編注
イギリスにおける20世紀初頭の代表的なessayistの1人Gardinerの作品から、すぐれた文章の12篇を選んだ。第1次世界大戦後のイギリスの国民生活が、ユーモラス...

Adam Smith 著/石川稲城 編注
『国富論』は経済の理論、政策、歴史に亘る経済学古典中の古典。本書はその厖大なる原著より最も重要にして心読すべき6章を厳選し、それに明快な注釈を付した...

John Stuart Mill 著/三戸雄一 編注
19世紀イギリスにおける最大の思想家であり、経済学者であるMillの名著。Preliminary Remarks全文と、第1、3、4巻から精粋を集め、注解は経済学の常識的事項...

<<PREV 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 NEXT>>