2012年新刊テキスト

新刊近刊情報

Marshall Higa/永井 敦/達川 奎三
『SDGs』の基礎と課題を考えながら、映像と音声を取り込み、新しい切り口から学習する画期的な総合英語教材の登場です。
グローバル社会、異文化理解、教養英語学習のための映像教材としても最適な一冊。
(フルカラー、音声・映像配信付)

堀口 誠信 /Lance Kita 著
様々な日本の事情、文化、歴史などを英語で触れながら、世界へ発信するための知識を身に着ける教養総合英語テキスト。再発見を楽しみながら、英語学習に取り組める1冊です。
(レベルは基礎~中級を対象)

英語教育研究会 著
本テキストは大学でのリメディアル教育のための総合教材ですが、なかでも基本的な文法項目を再点検し、復習することを主目的としています。広く知られたトップアスリートをコンパクトに紹介し、ショート・ストーリーによってスポーツをする、しないにかかわらず、学生はこのテキストへ一気に興味を引きつけられ、英語学習に励むことになります。

・東京オリンピック出場選手も登場
・リーディングパッセージの音声ダウンロード可
・毎年アスリートを部分入れ替え
・文法記述を丁寧に、しかも簡略に
・チャレンジコーナーなど練習問題を増加


木下善貞/江口雅子/Adam Hailes 編著
毎日新聞のニュースweb サイト英語版The Mainichi の記事を収録。多彩なActivities を通して総合的に英語の運用能力を高めることを目的とした2022年度版:上級向・時事英語テキスト。巻末に略語、および時事用語一覧を付している。

田中泰賢 著
本書の独自性は、日本文化である伝統文学や仏教の世界に、アメリカの詩人・作家たちが触手を伸ばし、異化作用を引き起こさせたユニークな手法を解釈・分析した比較文学論にある。太平洋戦争やベトナム戦争などで壮絶な経験したアメリカの文化人たちは、異質な日本の文学や文化の根っこに内在する日本人の心に共感、とりわけ禅仏教文化からの精神性を求めたアメリカ文学の作品の中には、逆にわれわれ日本人が新たに学び得る世界が広がっている。

市川 薫 編著
本書は主として20世紀以降のイギリス小説に着目し、そこにみられる「戦争」あるいは「平和」をめぐる名状しがたい言葉を探る論考を集めたものである。

吉岡葉子 著
ジョイス・キャロル・オーツの文学の神髄は、社会や時代が常にもたらす大変動の中で社会的経済的弱者である個人がその窮状を生き延び、出口を見つけ、自己回復にたどり着くまでの過程を偽らず、恐れずに描き切ることにある。本書はこの点を読み解くことに重きを置いている。またオーツは未来を見据える先見性と慧眼をもって、白人と黒人の民族の融和の在り方についても真摯に提言している。アメリカの実像を知る上で、また先の見えない時代を個人が生き抜くための指針として、もっと読まれてしかるべき作家である。

船田 秀佳 著 / 英文校閲 Christine Lundell
本書は英語の音変化を集中的に勉強するための教材です。アメリカ、カナダ、オーストラリアでのネイティブスピーカーとのコミュニケーションにおける気づきに加えて、最新の英語音声学の研究を踏まえて作成されています。音変化を、基本動詞、助動詞、前置詞、接続詞、修飾語句の語法とともに学べるように、また、TOEIC® などの資格試験にも対応できるように工夫を凝らし、「基礎」から学ぶ総合リスニングテキストです。

船田 秀佳 著 / 英文校閲 Christine Lundell
リスニング練習問題集として、本体の「英語耳でリスニング」テキストの補助教材としての使用だけではなく、他のテキストのサブテキストとして、また、ウォーミングアップ用リスニング教材として、様々なシーンでの活用が出来るリスニングドリルです。音変化を、基本動詞、助動詞、前置詞、接続詞、修飾語句の語法とともに学べるように、また、TOEIC® などの資格試験にもチャレンジができるように工夫してあり、教師用オーディオCD・MP3・ダウンロード形式等にて、適宜対応しながら音声を発信、ご活用ください。

<<PREV 
1 | 2 NEXT>>